Coinbaseのロゴ
ログイン

What is a blockchain?

ブロックチェーン内の6つのブロック、暗号資産を動かすテクノロジー。

ビットコインやイーサリアムのような暗号資産は、ブロックチェーンと呼ばれる技術に支えられています。 そもそもブロックチェーンとは、誰でも確認して検証できるトランザクションのリストです。たとえば、ビットコインのブロックチェーンには、誰かがビットコインを出庫または入庫した時のすべての記録が含まれます。暗号資産やそれを支えるブロックチェーン技術によって、銀行やクレジットカード会社のような仲介者なしで、オンライン上で価値の移転が可能になります。

今日利用しているすべての金融サービスに代わるグローバルでオープンな金融サービスを想像してみてください。そして、それはスマートフォンとインターネット環境を利用すればアクセス可能なのです。

  • ほぼすべての暗号資産、たとえばビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインなどは、ブロックチェーンのネットワークによって保護されています。つまり、暗号資産の正確性は膨大な計算能力によって常に検証されているのです。

  • ブロックチェーンに含まれるトランザクションのリストは、ほとんどの暗号資産にとっての基本です。なぜなら、これによって銀行のようなサードパーティーの検証者を介することなく、見知らぬ人どうしで支払いを安全に行うことができるからです。

  • ブロックチェーンのネットワークは暗号化するという特性を持つため、ブロックチェーンを介した決済は、従来のデビットカードやクレジットカードを使う取引より安全です。たとえば、ビットコイン決済を行う場合、機密情報を提供する必要はありません。つまり、あなたの金融情報が不正アクセスを受けたり、個人情報が盗まれたりするリスクはほとんどありません。

  • ブロックチェーン技術は、暗号資産以外に多くの用途があるという点が素晴らしい技術です。ブロックチェーンは、医学研究の調査に活用されており、医療記録の正確性の向上、サプライチェーンの合理化、その他多くの目的のためにも使われます。

ブロックチェーンのネットワークは暗号化するという特性を持つため、ブロックチェーンを介した決済は、従来のデビットカードやクレジットカードを使う取引より安全です。

ブロックチェーンの利点とは何ですか?

  • グローバルです:地球上のいたる所に迅速かつ安価で暗号資産を出庫できます。

  • プライバシーを向上させます:暗号資産での決済には個人情報などの提供が必要ないため、あなたはハッキングや個人情報の盗難から守られます。

  • オープンです:暗号資産のネットワーク上のすべてのトランザクションは、ブロックチェーンとして公開されているため、誰でも検証することができます。これにより、トランザクションを操作したり、マネーサプライを変更したり、またはゲームの途中でルールを変更したりする余地はありません。暗号資産の中核となるソフトウェアは無料でオープンソースのため、誰でもそのコードを確認できます。

主要な質問

従来の金融システムと比較して、ブロックチェーンの主な利点は何ですか?

ショッピングから投資まで、日常生活でどれくらいオンライン決済を行っているか考えてみてください – さらに、これらの取引すべてに、銀行、クレジットカード会社、またはPaypalのような決済プロセッサが介入する必要があることを考えてみてください。ブロックチェーンを利用すれば、仲介者なしで、またそれにともなうコストや煩雑な手続きなしで、オンラインでの取引が可能になります。

ビットコインはブロックチェーンですか?

ビットコインはデジタルマネーの一種です。そして、それを実現するための基礎技術がブロックチェーンです。

ブロックチェーンの種類はどのくらいありますか?

ビットコイン、ライトコイン、テゾス、その他無数の暗号資産を支えるブロックチェーンから、その数を増やしつつある暗号資産とは無関係のブロックチェーンまで、何千種類もあります

ブロックチェーンの仕組みとは?

船の錨(いかり)のために使うチェーンをイメージしてください。この場合、チェーンの一つ一つの輪はすべてトランザクションのデータが記載された情報の塊です。チェーンの最上部では今日発生したトランザクションを確認でき、下のチェーンに移動するにつれて、さらに古いトランザクションを確認できます。さらに、港の底に沈んでいる錨までチェーンを辿っていくとどうでしょう?その暗号資産の一つ一つのトランザクション履歴すべてを見たことになります。これがブロックチェーンに強力なセキュリティ上の利点をもたらします:つまり、1つの暗号資産のすべての履歴がオープンで透明性の高い記録であるということです。誰かが1つのトランザクションを不正に操作しようとするとその輪が壊れるので、何が起きたかネットワーク全体が知ることになります。これがブロックチェーンの簡潔な説明です。

  • ブロックチェーンのことを台帳として説明をする方法もよく使われます(時々「分散型台帳」または「改ざん不可能な台帳」という用語を聞くことがあるでしょう)銀行の貸借対照表に似ているからです。銀行の台帳と同様に、ブロックチェーンはネットワークに流出入する、あるいはネットワークを経由するすべてのお金を追跡します。

  • しかし銀行の帳簿と異なる点は、暗号資産のブロックチェーンは、いかなる個人または銀行や政府などの組織によっても管理されないということです。実際、ブロックチェーンは集中管理されることはありません。代わりに、オープンソースソフトウェアを実行するコンピューターの大規模なピアツーピアネットワークによって安全性が確保されます。ネットワークは常にブロックチェーンの正確性をチェックし、確保しています。

  • 新しい暗号資産はどのように生まれますか?時々–ビットコインの場合は約10分おきに–新しいトランザクション情報の塊(すなわち、新しいブロック)が既存の情報のチェーンに追加されます。ネットワーク参加者は、ブロックチェーンを維持するために必要な計算能力を提供する代わりに報酬として少額の暗号資産を受け取ります。

  • 暗号資産のブロックチェーンは、暗号資産のネットワーク全体に分散されています。いかなる会社、国、またはサードパーティーも管理していないため、誰でもそのネットワークに参加できます。

ネットワークは常にブロックチェーンの正確性をチェックし、確保しています。

主要な質問

ブロックチェーン上では、どのようにしてお金を送ったり受け取ったりしますか?

暗号資産のネットワークは、各ユーザーに秘密鍵と公開鍵で構成される固有の「アドレス」を割り当てます。メールアドレスによく似ている公開鍵を使うと、誰でもあなたに送金することができます。お金を使いたい場合は、基本的にあなたのパスワードである秘密鍵を利用してトランザクションに「署名」します。暗号資産を管理する最も簡単な方法は、ウォレットと呼ばれるソフトウェアを利用することです。ウォレットは、Coinbaseのような取引所で手に入れることができます。

ブロックチェーンの発明者は誰ですか?

サトシ・ナカモトという名前を使用した個人またはグループが、2008年後半にオンラインでホワイトペーパーを公開し、ビットコインと呼ばれる新種のデジタルマネーの背後にある原理を説明しました。それ以降に登場した暗号資産は、すべてその論文で説明されたアイデアを進化させたものです。

  • ナカモトの目標は、クレジットカード会社やPaypalのような決済プロセッサなどのサードパーティーの介入なしで、世界のどこかにいる見知らぬ二者間でオンライン取引ができるデジタルマネーを作ることでした。

  • これには、ある人が複数回同じお金を使用するかもしれない「二重支出」問題と呼ばれる厄介な問題を解消するシステムが必要でした。ビットコインの動きを常に検証するネットワークがその解決策になります。そのネットワークがブロックチェーンなのです。

  • すべてのビットコイントランザクションは、いかなる個人、企業、または国にも管理されることなく、グローバルなコンピューターのネットワークによって保管され、検証されます。

  • その情報すべてを保有するデータベースが、ブロックチェーンと呼ばれるものです。ビットコインは、「マイニング」されます。マイニングはブロックチェーンの正確性を常に検証し、安全性を確保してい大規模な分散型(ピアツーピアとも呼ばれる)コンピューターのネットワークによって行われます。マイナーは、ブロックチェーンに計算能力を提供する代わりに、報酬として少額の暗号資産を受け取ります。

  • 個々のビットコインのトランザクションはすべてその台帳に反映され、新しい情報は定期的に1つの「ブロック」に集約して、先に生成されたすべてのブロックに追加されます。

  • マイナーの集団としての計算能力は、増え続ける台帳の正確性を確保するために使われています。ビットコインはブロックチェーンと切り離すことはできません。新たに生成されるビットコインは、すべての既存コインから生じるトランザクションと同様に、すべてブロックチェーン上に記録されます。

マイナーは、ブロックチェーンに計算能力を提供する代わりに、報酬として少額の暗号資産を受け取ります。

ブロックチェーンの未来は?

ブロックチェーンというアイデアは、広範なアプリケーションを構築できるプラットフォームになることが分かってきました。ブロックチェーンはまだ新しく、急速に発展している技術です。多くの専門家が、私たちの生活様式や働き方を変えるブロックチェーンの可能性について、ワールド・ワイド・ウェブの初期の頃、HTMLのようなパブリック・インターネット・プロトコルが果たした役割に当たるようなものだと説明しています。

  • ビットコインキャッシュやライトコインのブロックチェーンは、元々のビットコインのブロックチェーンと非常によく似た仕組みです。イーサリアムのブロックチェーンは、分散型台帳のアイデアをさらに進化させたものです。ビットコインのブロックチェーンとは異なり、暗号資産を管理するためだけに設計されたものではないからです。(とは言え、イーサリアムは暗号資産であり、他の人に価値を移転する手段として使えることは確かです)。イーサリアムのブロックチェーンは、より強力で柔軟性の高いコンピューティング・プラットフォームだと考えてください。これによりコーダーがブロックチェーンを活用してあらゆる種類のアプリケーションを簡単に構築できるのです。

  • たとえば、ある慈善団体が1年間、毎日1,000人に送金したいとします。イーサリアムを使えば、数行のコードを作成するだけでそれが実現できます。あるいは、もしあなたがテレビゲームの開発者で、そのテレビゲーム以外で取引ができる剣やよろいのようなアイテムを作りたい場合はどうでしょう?イーサリアムはこれも実現できるように設計されています。

わずか数分でビットコインを購入

最低購入価格は$25から。銀行口座やデビットカードで支払えます。