Coinbaseのロゴ
ログイン

ファンダメンタル分析やテクニカル分析とはどのようなものですか?

女性が携帯電話でチャートを見ている

定義

テクニカル分析は市場データのパターンに注目し、トレンドを見つけ出したり、市場が今後どのように動く可能性があるかを予測します。ファンダメンタル分析は「大局的な」アプローチであり、財務的側面、ユーザーコミュニティー、将来現実世界でどのような用途があるかなどを調べます。

暗号資産について調査する方法は数多くあります。投資家が用いる主な戦略は、主にテクニカル分析およびファンダメンタル分析と呼ばれる2つです。

テクニカル分析は資産の過去の市場パフォーマンスに焦点を当てます。長期にわたる価格と取引量を調べることにより、その資産に対する市場の見方を把握することができるのです。上昇しているか、下落しているか?投資家は買っているか売っているか?広範囲かつ大量に取引されているか?テクニカル分析ではこのような種類の質問を行います。  

一方、ファンダメンタル分析は資産の「ファンダメンタルズ」に着目する、より大局的なアプローチです。暗号資産の財務的側面、ユーザーコミュニティー、現実世界での応用の可能性といった情報を織り込みます。 

いずれも投資を理解する有益な方法であり、株式や債券からもちろん暗号資産まで応用できます。また、いずれも取引戦略を立て、特定の資産を売買するタイミングを決めるのに役立ちます。

ファンダメンタル分析の仕組み

ファンダメンタル分析を使うと、資産の本質的価値をどのようにみるか、たとえばその資産の有用性が将来高まるのかどうか考えることにより、その資産価格が割高か割安かを判断できます。イーサリアムを例にとってみましょう。ほとんどの分散型金融(またはDeFi)アプリケーションがそのブロックチェーン上で実行されています。したがって、DeFiが拡大するという前提に立てば、イーサリアムの価値も将来的に高まると推測できます。

テクニカル分析はどのような仕組みですか?

  • テクニカル分析はどちらかと言えば、意思決定するための数字主導のアプローチです。これは、市場はすでに現在の価格や取引量を通し、あらゆる既知の情報を織り込み済みであるという前提に立っています。

  • なぜなら現在の価格は需要や供給といった市場原理を反映しているため、ある資産の価格は、市場参加者がその資産について今現在どのように感じているかのスナップショットを提供するのだとテクニカル分析の実践者は考えます。これは市場センチメントとして知られており、トレーダーがトレンドを予測して投資判断を行うのに使う指標です。

分析の重要性

プロのトレーダーが使う高度なモデルやツールを入手する機会がない限り、これら2つの戦略を併用することであなたの取引の全体像をよりよくつかむことができます。ファンダメンタル分析は、資産の潜在的な長期的価値のより客観的な指標(ネットワーク活動、使用事例、ビジネスモデル、ロードマップなど)に着目します — テクニカル分析は特に資産の市場パフォーマンスに焦点を当てます。 

一方、プロのトレーダーはどちらか一方に大きく依拠しているかもしれません。(大規模で成熟した市場には、両方のタイプのトレーダーが多数存在する傾向があります。)トレーダーはたとえば、価格や取引量の変化を深く分析するコンピューターモデルを使い、回帰分析、相対力指数、株式市場データを含めたテクニカル分析を行うかもしれません。特定の資産がかなり規則的に上昇と下落のサイクルを繰り返す傾向がある場合、テクニカル分析は投資家にこのようなサイクルのリズムについて洞察を与え、これらの短期的なサイクルを活用する機会を見いだす手助けをします。 

注意点

  • 短期的投資戦略を成功させるのが困難なことは広く知られています。歴史が繰り返されることはないため、価格パターンを研究することが必ずしも強力な予測を行うのに役立つとは限りません。ボラティリティの高い市場では特にそうです。 

  • 投資は余裕資金でのみ行ってください。必要であれば、ファイナンシャル・アドバイザーに相談しましょう。戦略を立てたり、暗号資産投資の関連リスクを理解するための情報提供をしてくれるはずです。