Coinbaseのロゴ
ログイン

マイニングとは何ですか?

定義

マイニングとは、専用コンピュータのネットワークが新しいビットコインを生成してリリースし、新しいトランザクションを検証するプロセスのことです。

マイニングとは、ビットコインをはじめとする複数の暗号資産が、新しいコインの生成や新しいトランザクションの検証に使用するプロセスのことです。マイニングには、ブロックチェーン(暗号資産のトランザクションを記録する仮想台帳)を検証して保護するために、世界中のコンピューターの大規模な分散型ネットワークが必要となります。ネットワーク上のコンピューターには、その処理能力を提供する見返りとして、新しいコインが与えられます。すなわち、マイナーがブロックチェーンの維持や保護を行うと、そのブロックチェーンがその報酬としてコインを付与し、そのコインがマイナーにとってブロックチェーンを維持する動機付けとなります。

マイニングはどのような仕組みですか?

ビットコインをはじめとする暗号資産の入手方法は、主に3つあります。暗号資産をCoinbaseなどの取引所で購入したり、商品やサービスの対価として受け取ったり、コンピューター上で「マイニング」したりすることができます。ここでは、ビットコインを例として3つ目の方法を説明します。 

ご自身でビットコインマイニングをしてみようと思ったことがある人もいるかもしれません。10年前は、一定の水準を満たす家庭用コンピューターがあれば誰でも参加できました。しかし、ブロックチェーンが成長するにつれ、それを維持するために必要な計算能力は大幅に増加してきました。(2019年10月には、最初のブロックがマイニングされた2009年1月と比べ、1ビットコインをマイニングするために12兆倍の計算能力が必要となりました。)その結果、素人が趣味で行うビットコインマイニングは、利益が出にくくなっています。 すべてのマイニングは現在、ほとんどがリソースをまとめる専門の企業や人々の集団によって行われています。しかしそれでも、その仕組みを知っておくと良いでしょう。

  • 専用コンピューターが、新しいビットコインのトランザクションをすべて検証して記録し、ブロックチェーンの安全性を確保するために必要な計算を行います。ブロックチェーンの検証には膨大な計算能力が必要で、それはマイナーによって自主的に提供されています。 

  • ビットコインマイニングは、大きなデータセンターの運営によく似ています。企業は、マイニングハードウェアを購入し、それを継続して稼働(かつ冷却)させるために必要な電気代を支払います。マイニングで利益を得るためには、獲得したコインの価値が、そのコインのマイニングにかかるコストよりも高くなければなりません。

  • マイナーを動機づけるものは何ですか?ネットワークではくじ引きが行われます。ネットワーク上のすべてのコンピュータが、「ハッシュ」と呼ばれる64桁の16進数を最初に当てることに向け競います。コンピュータが推測を出す速度が速ければ速いほど、マイナーが報酬を獲得する可能性は高くなります。 

  • 勝者は、新たに検証されたすべてのトランザクションをブロックチェーン台帳に加えて更新します。その結果、これらのトランザクションをすべて含む新たに検証された「ブロック」がチェーンに追加されます。 そうすると新たに発行された所定量のビットコインが付与されます。(平均すると10分に1回の割合で、このようなことが発生しています。)報酬は2020年末の時点で6.25ビットコインでしたが、2024年には半減する予定で、その後も4年ごとに半減します。実際、マイニングの難易度が上がるにつれ、その報酬はマイニングできるビットコインがなくなるまで減り続けることになります。

  • ビットコインの発行上限は2100万ビットコインです。理論的には、最後のブロックがマイニングされるのは2140年になる予定です。それ以降は、マイナーは報酬として新たに発行されるビットコインを当てにすることはなくなり、その代わりに、トランザクションにかかる手数料を当てにするようになります。

なぜマイニングが重要なのですか?

マイニングは、新しいコインを流通させるだけでなく、ビットコイン(やその他多くの暗号資産)のセキュリティの中核を成すものとなっています。マイニングはブロックチェーンを検証し、保護します。そうすることで暗号資産がサードパーティーからの監視を必要とせずに、ピアツーピアの分散型ネットワークとして機能することができます。さらにマイニングは、マイナーが自身の計算能力をネットワークに提供する動機付けとなります。