Coinbaseのロゴ
ログイン

プロトコルとは何ですか?

コインに接続するカラフルなノードのウェブ

定義

プロトコルとは、コンピューター間でデータ共有を可能にするための基本ルールのことです。暗号資産の場合、プロトコルはブロックチェーンの構造を確立します — 分散型データベースであるブロックチェーンによって、インターネット上でデジタルマネーを安全に交換できます。  

ビットコインは、サトシ・ナカモトという名の匿名の個人またはチームによって書かれたホワイトペーパーという形で世界に登場しました。このホワイトペーパーは2008年に暗号技術に関する掲示板に投稿され、ブロックチェーンと呼ばれる新しい種類の分散型データベースを確立する計算ルールの概要が説明されていました。ブロックチェーンは台帳のような機能を果たし、すべてのビットコイン取引を追跡し、自己検証を行います — ネットワーク全体の計算能力を使って常にチェックが行われ、安全性が確保されます。「マイナー」は自身のコンピューターでブロックチェーンを維持するためのハードな作業を行い、その報酬としてビットコインを獲得します。これらのルールがまとまって、ビットコインプロトコルを形成します — そしてこれがまさにビットコインなのです。

もちろん、プロトコルは暗号資産だけに限定されるものではありません。プロトコルはインターネットの仕組みの基本であり、あるコンピュータから別のコンピュータへのデータ転送を管理します。たとえば、メールは複数のプロトコルを基盤としています。すべてのURLの先頭に表示されるHTTPとは何か?それは「ハイパーテキスト転送プロトコル」の略です。 

ビットコインプロトコルは、デジタルマネーがインターネット上で安全に交換できることを証明しました。これをきっかけに、何千もの新しい形態のデジタルマネーが登場し、それぞれが独自のプロトコルを持つようになりました。そして、その後10年以上にわたって、暗号技術における根本的なブレークスルーと分散型計算により、ブロックチェーンプロトコルの新しい可能性が継続して開かれてきました。

なぜプロトコルが重要なのですか?

プロトコルは、ブロックチェーンを介して暗号資産を分散化するのを可能にします — つまり、中央ハブや中央権力の機能を持たないコンピューターのネットワーク全体に暗号資産を分散できます。 

  • ビットコインプロトコルの主な進歩は、誰もが取引の際にお金がすでに使用済みでないかを心配することなく、取引や支払が可能なデジタルマネーを作成したことです。(これは二重支出問題として知られており、見知らぬ人からコンサートチケットを買ってから、それがすでにスキャン済みであることに気づいたことがある人にはおなじみの問題です。)

  • ビットコインプロトコルが誕生して以来、そのルールセットは幅広い機能を包括して進化してきました。何千もの暗号資産があり、それぞれが独自のプロトコルを持っています。 

  • たとえば、イーサリアムプロトコルは、「スマートコントラクト」を中心に設計されています — つまり、特定の基準を満たすと、トランザクションまたは契約が自動的に実行される仕組みになっています。 

  • イーサリアムブロックチェーン上で実行される膨大な数の新しいプロトコルが登場し、貸付や貯蓄から保険に至るまで、すべてを自動化するさまざまな分散型金融商品を生み出しました。

  • イーサリアムは暗号資産の世界における唯一の「スマートコントラクト」プロトコルではありません — ポルカドットのようなさらに新しいブロックチェーンプロトコルがこの分野における競合相手として登場しました。

暗号資産取引を始めましょう

世界中で信頼される暗号資産のプラットフォーム Coinbase