Coinbaseのロゴ
ログイン

DeFiとは何ですか?

分散型金融アプリを表すアイコンに囲まれた人の顔

定義

DeFiとは分散型金融の略称で、主にイーサリアムを中心としたパブリックブロックチェーン上のピアツーピア金融サービスの総称です。

DeFi(分散型金融)とは、主にイーサリアムを中心としたパブリックブロックチェーン上の金融サービスの総称です。DeFiを使用することで、銀行がサポートしている大半のこと— 利息の獲得、借入、貸付、保険の購入、デリバティブや資産の取引など—を行うことができます。むしろ銀行に比べてより迅速で、事務処理やサードパーティーも必要ありません。DeFiは一般的に暗号資産と同様にグローバルで、ピアツーピア(中央集権型システムを経由せず、二者間で直接やり取りすること)で、匿名で、すべての人に開かれています。 

なぜDeFiが重要なのですか?

DeFiは、ビットコインの大前提—デジタルマネーを利用拡大し、ウォールストリートを完全にデジタル式に置き換えますが、関連コスト(オフィスタワー、トレーディングフロア、銀行員の給与など)は一切かかりません。そのため、インターネットに接続していれば誰でも利用できる、開かれた自由で公正な金融市場を生み出す可能性があります。

どのようなメリットがありますか?

  • 開設:何かを申請したり、口座を「開設」したりする必要はありません。ウォレットを作成するだけで利用できます。

  • 匿名:名前やメールアドレスなど、個人情報を提供する必要はありません。

  • 柔軟性:いつでもどこでも資産を移動できます。許可を求めたり、出入庫が終わるまで長時間待ったり、高額な手数料を支払ったりする必要はありません。

  • 高速:金利と報酬は頻繁に(15秒ごとに)更新され、従来のウォール街に比べて大幅に高くなることがあります。

透明性:関係者全員がトランザクションの全容を見ることができます(民間企業がそのような透明性を与えることはほとんどありません)

どのように機能しますか?

ユーザーは通常、dapps(「分散型アプリ」)と呼ばれるソフトウェアを介してDeFiを利用します。そのほとんどは現在、イーサリアムブロックチェーン上で実行されています。従来の銀行とは異なり、申込書の記入や口座開設の必要はありません。 

現在DeFiがどのように活用されているかについてご紹介します: 

  • 貸付け:暗号資産を貸し出して、利息や報酬を1か月に1回ではなく毎分獲得します。

  • 融資を受ける:従来の金融機関が提供していない非常に短期間の「フラッシュローン」などの融資を、書類に記入することなく即座に受ける。

  • 取引:特定の暗号資産のピアツーピア取引を行う — 仲介業者を一切通さずに株の売買ができるように。

  • 将来のための貯蓄:暗号資産の一部を貯蓄預金口座に代わるものに入庫することで、一般的に銀行から受け取るよりも高い金利が得られます。 

  • デリバティブの購入:特定の資産に対してロングまたはショートのポジションを取る。これらは、株式のオプションまたは先物契約の暗号資産バージョンと考えてください。 

どのようなデメリットがありますか?

  • イーサリアムブロックチェーン上でトランザクションレートが変動すると、アクティブな取引が高価なものになる可能性があります。

  • 使用するdappとその使用方法によって、投資のボラティリティが高くなる可能性があります – つまりこれは、新しいテクノロジーです。    

  • 税務申告用の記録は、ご自身で管理する必要があります。地域によって規制が異なる場合があります。

暗号資産取引を始めましょう

世界中で信頼される暗号資産のプラットフォーム Coinbase