Coinbaseのロゴ
ログイン

今週のビットコイン価格: 1月19日〜25日

今週も値動きが激しい週になり、1月1日以降で初めて30,000ドル台を割りましたが、その後は下落分の一部を取り戻し始めました。今週のその他のニュース: JPモルガンやスタンダード&プアーズ(S&P)のレポートが、新たな資産クラスとしてのビットコインのリスクや可能性の両方を浮き彫りにしました。Marathon Patent Groupが、ますます大きくなる暗号資産に投資する上場企業のグループに加わりました。米国の次期財務長官に指名されたジャネット・イエレン氏が、バイデン政権が暗号資産に対して取りうる姿勢の手掛かりを提供しました。最新の週刊レポートはこれ以外にも情報が満載です。 

2021年1月25日発行

全体像

ビットコインに長らく懐疑的だった金融業界の巨大企業が、引き続き関心を寄せるようになっています。世界最大の資産運用会社であり、7兆ドル以上の運用資産を抱えるブラックロックは今週、2つのファンドがビットコイン先物を取引できるようになると発表しました。最高投資責任者のRick Rieder氏は、「(ビットコインが)長期的に投資資産の一部になるだろう」と述べています。 

主なポイント

  • 連邦準備制度理事会(FRB)の前議長であり、米国の次期財務長官に指名されたジャネット・イエレン氏は、暗号資産のリスクや可能性について次のような書面による証言を行いました。「ビットコインやその他の暗号資産は世界中に金融取引を提供しています。多くの技術の進歩のように、米国やその同盟国に潜在的な利益をもたらしています。」同氏はこう続けました。「それらの暗号資産の有害・違法行為への使用を抑制すると同時に、合法的活動への使用を奨励する方法を検討する必要があると考えます。」

  • ビットコインを金と比較したS&Pの調査報告書は次のように言及しています。「どちらも希少性がありますが、金の供給上限はまだわかっていません。一方、ビットコインの採掘上限は2,100万BTCと決まっているのです。」S&Pはさらに、ビットコインが主流になるにつれ、盗難などの懸念が薄れつつあると述べています。

  • JPモルガンのアナリストは、ビットコインがさらに主流になるにつれ、その相関関係がない資産としての潜在的な価値が低下する可能性があると述べています。(「相関関係がない資産」とは、他の主要市場と同時に上昇したり下落したりしない資産です。投資家に「市場に勝つ」可能性を提供するため、このような資産には付加価値がある場合があります。)それでもなお、そのアナリストレポートは次のように、ビットコインやその他の暗号資産が引き続き強力なヘッジになりうると指摘しています。「一国の通貨や決済システムへの信頼が同時に失われる局面で、(それらの暗号資産は)独特の方法でポートフォリオを守る可能性があります。それらが伝統的な規制チャネル以外で発行され、流通しているためです。」

  • 上場企業のMarathon Patent Groupは月曜日、自己資金で1億5,000万ドル相当のビットコインを購入したと発表しました。同社は、バランスシートの現金をビットコインに置き換えた、SquareやMicroStrategyを含めた上場企業に加わることになります。最高経営責任者のMerrick Okamato氏は、「手元資金の一部をビットコインで保有することは、米ドルを保有するより好ましい長期的な戦略になると(当社は)考えています」と述べています。

スポットライド: 米国でビットコインETFの上場はあるのでしょうか?

暗号資産投資家は、米国の証券取引委員会(SEC)によるがビットコイン関連の上場投資信託(ETF)設定の認可を長らく待ち望んできました。このようなファンドは、投資家が直接保有することなくビットコインへのエクスポージャーを可能にし、株式は伝統的なブローカーを通じ一日を通して売買可能になります。 

Fortune誌によれば、バイデン大統領がSECの次期委員長としてゲーリー・ゲンスラー氏を指名したことは、ビットコインETFの認可に向けた明るい兆しだと捉える投資家もいるようです。これは、同氏が商品先物取引委員会(CFTC)の元委員長であるほか、「暗号資産に精通すると高く評価される、マサチューセッツ工科大学の研究者」であるためです。

一方、ブルームバーグの意見記事(SECがビットコインETFを認可すべき5つの理由)は、欧州では暗号資産ETFが良好なパフォーマンスをあげているほか、他の値動きが激しい資産カテゴリーのETFが存在すると指摘しています。この記事は、ビットコインETFが投資家にとって(秘密鍵のような概念を理解する必要がないと思われることから)、暗号資産を直接保有するよりシンプルである可能性にも注目しています。