Coinbaseのロゴ
ログイン

ステーブルコインとは何ですか?

一方にドル紙幣、もう一方に暗号資産のトークンを乗せ、バランスが取れたてんびん

定義

ステーブルコインは米ドルや金などの「安定(ステーブルな)」準備資産にペッグしている暗号資産です。ビットコインなどのペッグしていない暗号資産に比べてボラティリティを減らすよう設計されています。

ステーブルコインは暗号資産の世界と日常的な法定通貨の世界を橋渡しします。ステーブルコインの価格が米ドルや金などの準備資産にペッグしているためです。これにより、ビットコインなどに比べてボラティリティが劇的に減少し、日々の商取引から取引所間の出入庫に至るまで、あらゆるものに適したデジタルマネーのひとつの形態に発展しました。 

そうした伝統的資産の安定性と暗号資産の柔軟性との組み合わせが、大いに好評を博すアイデアであることは証明済みです。何十億ドルもの資産が、USD Coin(USDC)などのステーブルコインに流入したのです。ステーブルコインが暗号資産のエコシステムにおいて、資産を保管したり取引する最も人気がある方法の1つになったためです。

ステーブルコインはなぜ重要なのですか?

たとえば、USDCステーブルコインは米ドルに100%裏付けられており、CoinbaseやCircleなどのプラットフォームを通して米ドルと1対1の割合で交換できます。他の多くのステーブルコインと同様、USDCは現在、イーサリアムのブロックチェーン上で動作します。ステーブルコインはペッグされていない暗号資産のボラティリティとは無縁である一方、それらの暗号資産の最も強力な性質の一部を受け継いでいます:

  • ステーブルコインはオープンで、グローバルで、誰でもインターネット上で年中無休でアクセスできる

  • 出庫が高速、安価、安全である

  • インターネットにデジタルネイティブであり、プログラム可能である

ステーブルコインで何ができますか?

  • ボラティリティを最小限に押さえるビットコインやイーサリアムなどの暗号資産の価格は著しく変動します—分単位で変動することもあります。より安定した通貨にペッグしている資産は、買い手や売り手に対し、トークンの価値が近い将来、予想外に上昇や落しないであろうという確実性を提供できます。

  • 資産を取引または保有する。ステーブルコインを保有するのに銀行口座は必要ありません。出入庫も簡単です。ステーブルコインの価値は、米ドルの入手が難しかったり、現地通貨が不安定な国・地域も含め、世界中に簡単に出庫できます。 

  • 金利を獲得する。 ステーブルコインへの投資において金利(通常は銀行が提供するより高い)を獲得する簡単な方法が複数あります。

  • 資産を安価に出入庫する。100万ドル相当ものUSDCを1ドル未満の手数料で出庫することができます。

  • 海外に出庫する。高速処理ができ取引手数料が低いUSDCなどのステーブルコインは、世界中のどの国・地域に出庫するのにも適しています。

どのように機能しますか?

  • ステーブルコインは暗号資産のトークンであり、そのすべてがイーサリアムを中心としたブロックチェーン上で動作します。また、ステーブルコインでは安定性を実現するため、誰もが価値があると認める資産の裏付けか、極めて信頼が置ける融資元による与信の裏付けのいずれかが必要です。 

  • たとえば、USD コイン(USDC)は1ドルにできる限り近い価値を維持するよう設計されており、金融機関に保管された現物のドルがその裏付けになっています。そして、月次監査でそれらすべてのドルの使途を明確にし、1対1の割合を維持しています。 

  • すべてのステーブルコインが不換通貨や金などのコモディティーに100%裏付けられているとは限りません。他の暗号資産に裏付けられているステーブルコインさえあります。そうしたステーブルコインの多くが引き続き広く取引されているという点が、理解を深める鍵となります。