Coinbaseのロゴ
ログイン

スマートコントラクトとは何ですか?

スマートコントラクト

定義

スマートコントラクトでは他の契約と同様に合意条件を取り決めます。しかし、従来の契約とは異なり、スマートコントラクトの条件は、イーサリアムのようなブロックチェーン上のコードとして実行されます。スマートコントラクトにより、開発者はブロックチェーンのセキュリティ、信頼性、アクセシビリティを活用したアプリを構築しながら、高度なピアツーピア機能(ローンや保険から物流、ゲームまで)を提供できます。

スマートコントラクトは、通常の契約と同様に、契約条件または取引条件を提示します。ただし、スマートコントラクトが「スマート」であるのは、その条件が弁護士の机の上に置かれた紙の上ではなく、ブロックチェーン上で実行されるコードとして制定および実行されるためです。スマートコントラクトは、ビットコインを支える基本概念を発展させたもので、銀行などの「信頼できる仲介者」を間に介さずに送金や着金を行います。 スマートコントラクトは、どんなに複雑なものであっても、ほぼすべての取引またはトランザクションを安全に自動化および分散化することができます。また、スマートコントラクトはイーサリアムのようなブロックチェーン上で実行されるため、安全性、信頼性、そしてボーダレスなアクセシビリティを提供します。

スマートコントラクトはなぜ重要なのですか?

スマートコントラクトにより、開発者はさまざまな分散型アプリとトークンを構築できます。新たな金融ツールから物流やゲーム体験に至るまであらゆるものに使用され、他の暗号資産のトランザクションと同様にブロックチェーン上に保存されます。スマートコントラクトアプリがブロックチェーンに一度加えられると、(一部の例外はありますが)通常は、それを元に戻すことも変更することもできません。

スマートコントラクト対応のアプリは多くの場合、「分散型アプリケーション」または「Dapps」と呼ばれます。それらには、銀行業界の変革を目指す分散型金融(またはDeFi)テクノロジーが含まれます。暗号資産の保有者はDeFiアプリにより、銀行やその他の金融機関に手数料を支払うことなく世界中どこからでも、貯蓄、ローン、保険などの複雑な金融取引を行うことができます。現在普及しており、スマートコントラクトを使用しているアプリには次のようなものがあります:

  • ユニスワップ: ユーザーがスマートコントラクトを通して、交換レートを設定するいかなる中央権限もなしで特定の種類の暗号資産を取引できる分散型取引所。

  • コンパウンド: スマートコントラクトを使用して、投資家が銀行の仲介を必要とせず金利を稼いだり、借り手が即座にローンを受けられるようにするプラットフォーム。

  • USDC: スマートコントラクトを介して米ドルに紐付けされる暗号資産であり、1USDCは1米ドル相当となっている。USDCは ステーブルコイン として知られる暗号資産の新たなカテゴリーに属する。

では、これらのスマートコントラクト使用ツールをどのように活用すればいいのでしょうか?あなたがイーサリアムを保有し、USDCとの交換を希望していると仮定します。その場合、イーサリアムをユニスワップに入庫すると、ユニスワップがスマートコントラクトを介して自動的に最良の交換レートを見つけ出し、取引を実行し、あなた宛てにUSDCを出庫してくれます。その後、USDCの一部をコンパウンドに入庫して他の人に貸して、アルゴリズムで決定された金利を受け取ることができます。これらはすべて、銀行やその他の金融機関を使うことなく行われます。 

伝統的な金融では、通貨の交換には高い費用が必要で時間もかかります。また、個人が自分の流動資産を世界の反対側の見知らぬ人に貸し出すのは、簡単でも安全でもありません。しかし、スマートコントラクトがそれらのシナリオの両方と、その他のさまざまなシナリオを可能にします。

スマートコントラクトはどのように機能しますか?

現在、イーサリアムが最も一般的なスマートコントラクトプラットフォームですが、他の多くの暗号資産ブロックチェーン(EOS、ネオ、テゾス、トロン、ポルカドット、およびアルゴランド)でも実行できます。また、誰でもスマートコントラクトを作成し、ブロックチェーン上に展開できます。そのコードは透明であり、誰でも検証可能です。つまり、暗号資産が入庫される際には、スマートコントラクトがどのようなロジックに従うのか、当事者は正確に把握できます。

  • スマートコントラクトはさまざまなプログラミング言語(Solidity、Web Assembly、Michelsonを含む)で書かれます。イーサリアムネットワーク上では、 各スマートコントラクトのコードがブロックチェーンに保存され、当事者がそのコントラクトのコードや現在の状況を点検して機能を検証することができます。 

  • ネットワーク上の各コンピューター(または「ノード」)が、ブロックチェーンやトランザクションのデータとともに、既存のすべてのスマートコントラクトのコピーと現在の状況を保存します。 

  • スマートコントラクトにユーザーから資産が入庫されると、その成果と、結果として起こる価値フローについて合意を得るため、ネットワークの全ノードがそのコードを実行します。これにより、ユーザーが未知の相手と複雑な金融取引を行う場合でも、中央権限なしで安全にスマートコントラクトを実行できるのです。

  • イーサリアムネットワークでスマートコントラクトを実行するには、一般的に「ガス」と呼ばれる手数料を支払う必要があります。(手数料がブロックチェーンを動かし続けているため、そう命名されました)。

  • ブロックチェーン上に一旦展開されると、スマートコントラクトは通常、作成者でさえ変更することはできません。(このルールには例外があります。)これが、スマートコントラクトの検閲や強制停止ができないようにするのに役立ちます。 

暗号資産取引を始めましょう

世界中で信頼される暗号資産のプラットフォーム Coinbase