Coinbaseのロゴ
ログイン

秘密鍵とは何ですか?

内部に錠前を備えた秘密鍵

秘密鍵

秘密鍵はパスワード — 英数字の文字列のようなもの — で、暗号資産の使用や管理が可能になります。

暗号資産を初めて購入すると、2つの鍵が発行されます。1つは公開鍵でメールアドレスのように機能し(つまり、他の人と安全に共有して資産を出入庫できるようにします)、もう1つは秘密鍵で通常は英数字の文字列です(これは誰とも共有されません)。秘密鍵は、お金を入れている仮想Vaultのロックを解除できるパスワードと考えることができます。しかも、あなただけが秘密鍵にアクセスできる場合に限り安全です。そしてインターネットに接続していれば世界中のどこにいても管理が可能です。

なぜ秘密鍵が重要なのですか?

公開鍵と秘密鍵のシステムは、デジタルマネーを可能かつ安全にする暗号化技術のイノベーションの1つです。その仕組みは以下のとおりです。

  • ビットコインやイーサリアムのような暗号資産は分散化されています— つまり、あなたのデジタルマネーを保有する銀行やその他の機関の仲介はありません。代わりに、暗号資産はブロックチェーンと呼ばれるテクノロジーを介して、コンピューターのネットワーク全体に分散されています。暗号資産のブロックチェーンの特徴の1つは、オープンであることです。つまり、すべての公開鍵とトランザクションの情報は、誰でも見ることが可能です。

  • 複雑な計算を経て、公開鍵は実際には秘密鍵をもとに生成され、一致する組み合わせとなります。公開鍵を使ってトランザクションを行う場合は、秘密鍵を使うことで、間違いなく本人であることを実証します。  

  • すべてが公開されていますが匿名でもあります— 暗号資産を使用するために、名前や住所、その他の情報を提供する必要はありません。 

  • ビットコインを例に見てみましょう。興味を持って観察する人なら誰でもビットコインがいつ売買され、あるいは使用されたかを見ることができますが、秘密鍵を持っている人だけがこれらのトランザクションを実行することができます。

秘密鍵とは

秘密鍵はどこに保管するべきですか?

他のパスワードと同様に、秘密鍵を安全に保管することは極めて重要です。秘密鍵の主な管理方法は次の2つです: 

暗号資産ウォレットにオンラインで保管する。

大半の人にとって最良かつ最も簡単な選択肢は、暗号資産ウォレットを使用して秘密鍵を管理することです。ウォレットは、秘密鍵がインターネット上に保存されていることから、「ホット」ウォレットとして知られています。これにより、デジタルマネーの購入、売却、使用が、オンラインでクレジットカードを使用する場合と同様に、便利で利用しやすいものになります。セキュリティに長年の実績がある会社が提供し、二段階認証などの機能を備えたウォレットを選んでください。

  • 安全な場所にオフラインで保管する:投資家の中には、秘密鍵をインターネットに接続されていないコンピューターに保管したり、紙に書いたり、あるいは単に暗記することを選択している人もいます。これは「コールドストレージ」と呼ばれ、秘密鍵をデジタル盗難から保護する一方で、暗号資産を使用するには不便で、そのうえ他のリスクが生じます。 

暗号資産取引を始めましょう

世界中で信頼される暗号資産のプラットフォーム Coinbase